ネットが普及しオリジナルTシャツが簡単に作成出来るように

オリジナルTシャツ

自宅で自作のTシャツ作り

自宅でTシャツを作るときの作り方や注意点などを紹介します。
まずプリントしたいデザインを作る実際に自分が着るTシャツのサイズを考慮してプリントしたいサイズのデータを製作します。アイロンプリントペーパーに印刷するのですが、このとき、必ず反転印刷するようにしてください。念のため、その前に普通紙に印刷して、サイズなどを確認してから、アイロンプリントペーパーに印刷したほうがいいと思います。乾くのを待つ所要時間は30分です。(常温の室内の場合ここで気をつけてほしいのは、印刷した直後は、インクが乾いていません。完全に乾くまでは印刷面には触れないようにしましょう。次に余白をカット。インクが乾いたら、紙の余白部分をハサミでカットしていきます。だいたい5ミリ程度の余白を残して切っていきます。
そしてアイロンプリントしたい場所に置く印刷したシートを、プリントしたい場所に置く。ここで注意してほしいポイントは、シールの裏面が上にくるように置いてください。一ヶ所につき5秒ずつ、しっかりと体重をかけながら念入りにアイロンをかけていきます。上から体重をかけてアイロン掛けをするとキレイに貼ることができます。台紙を剥がす熱が冷めたのを確認したら、シールの台紙をゆっくり剥がしていきます。より剥がれにくくするために、仕上げシートに乗せてもう一度同じようにアイロンをかけていきます。
これでオリジナルTシャツの完成!

topics

思い出に残るオリジナルTシャツ

オリジナルTシャツは、誰でも簡単に作る事が出来ます。例えば写真を組み込んだり、1色でシンプルなデザインにしたり、絵の上手い人にデザインを考えてもらうのもいいと思います。自分の好きなように自由自在に作れます。ただし、1色いくらとなっているところがほとんどで、色をたくさん使うほど高くなってしまうので注意が必要です。Tシャツのカラーもたくさんあり、生地も薄手のものからポロシャツ…

オリジナルTシャツで仲間の輪が広がる

高校生の頃によく学園祭とか体育祭とかになると、オリジナルTシャツをクラスごとによくつくった覚えがあります。クラスの中で絵の得意な子がデザインを考えたくれて、時にはクラス全員の名前もそのTシャツの中に刷り込んであって、オリジナルTシャツを配布された時に嬉しく感じたものです。それまであまり連帯感のなかったクラスに、不思議とこのオリジナルTシャツに寄って一体感が生まれる…

update list

2017年06月28日
オリジナルTシャツで個性を出すを更新しました。
2017年06月28日
自宅で自作のTシャツ作りを更新しました。
2017年06月28日
オリジナルTシャツで仲間の輪が広がるを更新しました。
2017年06月28日
思い出に残るオリジナルTシャツを更新しました。